カラーデザインの資格を持てば色の戦略家

カラーデザインは商品開発やマーケティング、広報、Web担当などなど様々な業界において就職・転職に有利なスキルです。

なぜなら、カラーデザイン検定は世界標準のカラーシステム「PANTONE®」に準拠しているから。

現役クリエイター達が愛用する「PANTONE®」で学ぶことで、仕事に直結するスキルの証明となるだけでなく、学んだことが直に現場で応用できます。

そのうえ、マーケティングの基礎知識やプレゼンテーション手法の知識を問うことによって単にカラーデザインの知識だけでなく、ビジネスの場においてカラーマーチャンダイジングの知識を有し、色のコンサルティングができる「色の戦略家」となり得るのです!


カラーデザイン3級講座 いますぐ開講日をチェックして、資料請求!